スタッフ教育が行き届いている

転勤族のため引越しには慣れているが、幼稚園児と小学校低学年の子どもを伴っての引越しは荷物の量が非常に多い。

 

また、引越し当日まで使用して直前まで梱包できないものなども沢山ある。

 

たとえば、トイレの子ども用の補助便座や子どもの精神安定剤的役割を果たす寝具やおもちゃ。

 

らくらくパックではなく、梱包も自分で行うコースでの引越しだったが、当日の朝まだ梱包されていなかったものは、業者の方が快くかつ非常に丁寧に梱包、搬送してくださった。

 

朝になっても梱包作業が終わっていなかったので、焦っていたが業者さんの対応に胸をなでおろした。

 

また、昼休みの際に全員に差し入れをしたのだが、一人ひとりにお礼を言っていただいた。

 

作業チーム全員教育が行き届いているようで感じが良かった。

 

引越しをスムーズに行うのに一番大切なことは、梱包前に捨てられるものは潔く捨てること。

 

引越しを機に捨てられるものは捨てて持ち物の整理をする。

 

この作業がきちんとできていると、転居先での開封作業が格段に楽になり、新しい生活が比較的早く始められる。

 

そして、転居先で荷物を開封して所定の場所にしまう作業はできるだけ一日で完了させるようにしている。

 

長引いても二日以内に完了させる。

 

引越し後三日たっても開封されない段ボールはその後何年間もあけられることはない、くらいに考えておくと良いと思う。

 

実際、転勤族の妻になりたての頃は一度も開けることなく、次の引越しを迎えた開かずの段ボールがあった。

 

そのような事態を避けるためには、引越し前の荷物整理を徹底して行うことが最善の方法と思われる。

 

 

 

 

 

関連ページ

安心感と親しみがあります
アクティブ感動引越センターで安い引越しをご希望ですか?それなら簡単なこの方法を試してみてください。
油断は禁物
アクティブ感動引越センターで安い引越しをご希望ですか?それなら簡単なこの方法を試してみてください。
アクティブ引越センターは安かった!
アクティブ感動引越センターで安い引越しをご希望ですか?それなら簡単なこの方法を試してみてください。
親切丁寧な作業でした
アクティブ感動引越センターで安い引越しをご希望ですか?それなら簡単なこの方法を試してみてください。